新型コロナウイルス感染症(COVID-19)下におけるふらっとぱーく利用のガイドライン



新型コロナウイルス感染症(COVID-19)下における

ふらっとぱーく利用のガイドライン

 



1.基本方針

ふらっとぱーくではお子さんへの居場所提供を目的としているため、原則対面での支援を行っております。しかし、近年流行する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するリスクマネジメントとして、日本政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」を参考に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)下におけるふらっとぱーくの利用についてガイドラインを作成しました。

2.具体的な対策

具体的に以下のような対策をとります。

(1)施設や備品に関する対応   ・施設内では十分な換気を行いながら支援をたします

  ・お子さんが使用される備品の消毒を行います   ・会場入り口等のドアノブの消毒をこまめに行います

(2)利用に関する対応    ・利用される方は原則マスク着用とさせていただきますが、感覚過敏等の事情がある場

   合は任意とします

  ・利用前に手のアルコール消毒と検温していただきます   ・こまめな手洗いを推奨します

  ・発熱や咳などの症状がある方の参加は、原則としてお断りします

   ※その場合料金はいただきません   ・陽性者、濃厚接触者に該当する場合は政府の定める期間、利用はお断りさせていただ

   きます

   ※その場合、料金はいただきません

(3)スタッフの対応

  ・マスク着用と手の消毒、手洗いを徹底し、感染予防に努めます   ・出勤前に検温を行い、発熱がある場合は自宅待機とします

  ・咳等の症状がある場合は自宅待機としますい


 ふらっとぱーくは原則、以上のガイドラインに沿い運営を行っていきますが、利用される方のそれぞれのご事情に合わせて個別的な対応も行います。

2021年4月1日 NPO法人ふらっとぱーく

最新記事

すべて表示

蒸し暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 また増加傾向にあるコロナウイルス感染症への対策を行いながら、今年の夏も仙台ふらっとぱーくは営業しております。 前のお知らせにある通り、理事が変更し新体制となったこともあり、ホームページもリニューアルいたしました。 今後も、ご利用される皆さまのお声を聞きながら、地域の皆さまが利用しやすい居場所支援を目指していきたいと思っておりますので、「こう

6月30日をもって保﨑裕子理事が退会いたしました。後任として7月1日より日野映氏が新しく理事に就任いたしました。